運動と食生活を見直すだけではやせない理由!太る原因と酵素の関係について

「なんだか最近は太りやすくなってしまった・・・。」

「ダイエットしても効果が出にくい。」など、感じている方はどんな原因が考えられると思いますか?

太ってしまう原因は人それぞれですが、実は自分の体の中である変化が生じている可能性があると言う話を今回はします。

太りやすくなる原因として考えられるのは、体内の酵素が不足しているためだということが、ここ近年ダイエッターの中では話題になっているそうです。

カラダの中にある酵素が不足してしまうと脂肪を燃焼しきれずにどんどん蓄積しやすい体質へと変化してしまうと言われています。なぜそのような結果に陥ってしまうのか確認してみましょう。

私達の体には大きく分けると2種類の酵素が存在していると言われています。

一つが食べ物から摂取した栄養を効率良く体内に吸収するために働く消化酵素です。

例えばご飯などの炭水化物を食べるとブドウ糖へ変化して体内に吸収されますが、これは消化酵素であるアミラーゼの働きによって消化されているのです。

もう一つは代謝酵素。消化酵素によって体に必要なエネルギーとして変えられた成分を実際に生命活動のために働かせるのが代謝酵素です。

体の新陳代謝を向上させたり、脳を活性化させたりするなど何気なく私達が生活している全ての行動に関わってきます。

これらの酵素の働きによって私達は健康を維持することができていますが、生活習慣が乱れたり年齢を重ねるなどの理由によって体内から次第に酵素の量が減っていくと言われています。

また、暴飲暴食を重ねて大量に消化酵素を使うことが続いてしまうと代謝酵素が激減してしまうとも言われています。

こういった原因によって体内から酵素の量が減ってしまうため、太りやすい体質へと変わってしまうのです。もちろんこれだけが太ってしまう原因ではありません。

ただ、運動したり食事制限をしても痩せない人は、食べ物をエネルギーに変えるパワーが衰えているのでは・・・・その原因が酵素不足では・・・と言った感じでしょうか。

このような原因を断ち切るためにはどんな改善策が良いのかというと、毎日口にしている食事から酵素を積極的に摂ることが有効だと言うのです。

野菜や果物、魚、納豆などの発酵食品には酵素が多く含まれています。その酵素を積極的に摂取することで、カラダの中にある酵素の無駄遣いを防げるというものです。

しかし、注意点があります。酵素は、熱に弱い性質をもっていますので、加熱調理しないで食べることが大切になりますが、現代人の食生活は、ほとんどが加熱調理されてものばかりです。

その為に、食べ物摂るのは大変。そこで、多くの方が酵素サプリやドリンクを活用しているのですが、結構痩せないと言う人も多い。

そもそも、酵素を摂り入れる酵素ダイエットは食べ物もすくなくして、運動もしているのに痩せない人が多い。そこに酵素も摂っているのに痩せないとはどういう事なんだろう???

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です