痩せるには基礎代謝が高い方が断然有利!

太りやすくなってきたなと思ったら、 基礎代謝の低下が原因かも知れません。

太ってしまう一番の原因は、 摂取カロリーのオーバーを疑います。

どう考えても、食べたカロリーが使うエネルギーを上回れば、摂り過ぎたカロリーは体脂肪となって蓄積されてしまいます。単純な原理が、太りだす原因の根本的問題です。

ですから摂るカロリーよりエネルギーの消費量を多くすればすぐに痩せられます。

人間の消費カロリーはどのようなメカニズムか知っていますか?

常時、体温が維持されるように生命維持に消費されるエネルギーを基礎代謝と呼んでいます。これは、活動していない寝ている状態でも消費されるカロリーの事です。

平均の基礎代謝は、女性は、1220から1300カロリー の熱量(kcal)とされ、年齢と共に減ってゆきます。

1日で消費するエネルギーは、この基礎代謝に仕事や生活で活動したエネルギーを合算して算出したものです。ですから、良く動く人や運動をする人はカロリーの消費量が多いのであまり太りません。

逆に じっとしている時間が長い人は、ほとんどカロリーを消費しません。その上、筋肉量も少なくなり基礎代謝も低下すると考えられています。

ダイエットで成果をだすなら、基礎代謝と消費カロリーをアップさせることが有利になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です