活性酸素を取り除いてくれる食べ物

肌のシミやしわなどの肌老化から肥満、糖尿病やガン、さらには認知症などの病気、これらに共通した原因が酸化です。

酸化とは体がサビてしまう事ですが、これが進むと老化してしまうことになるのです。その老化を予防するためは、抗酸化力が高い食べ物や飲み物を体の中に取り入れることが大切になります。

ここでは、抗酸化作用がある食べ物と近年注目されている水素水のパワーについて迫ります。

何故サビてしまうのか?
私たち人間は、空気の酸素を吸って呼吸をしています。しかし、その時に酸素が老化の原因である「活性酸素」に変わってしまうのです。

専門家の話では、呼吸によって体内にとりいれた酸素の “約2%” が体をサビさせる活性酸素に変わると言われているそうです。

しかし、この活性酸素にも実は私たちのカラダに良い働きをする役割があるのです。外から入ってくるウイルスや細菌と闘って退治すると言う仕事をしてくれているのです。

ところが、必要以上にこの活性酸素が増えてしまうと、正常な細胞まで傷つけてしまい体がサビてしまうのです。しかも、ほとんどの病気に関わっている原因が、この「活性酸素」なのです。

【活性酸素が原因だと言われている病気】

・動脈硬化
・脳卒中
・心筋梗塞
・認知症
・パーキンソン病
・脳浮腫
・肺気腫
・ぜんそく
・糖尿病
・肥満
・メタボ
・ガン
・アトピー性皮膚炎
・老化

など、これは一部ですが、ほとんどの病気に活性酸素が関わっていると考えられています。

しかし、ここが重要なのですが、この活性酸素の量は個人差があるのです。 それは、活性酸素が作られる原因は呼吸によってだけではなく、生活習慣の乱れによっても作られてしまうからなのです。

その他の活性酸素をつくる原因
活性酸素が空気の酸素を吸って作られる以外、生活習慣で作られてしまう原因は、寝不足、ストレス、煙草、お酒、暴飲暴食、紫外線、食品添加物、薬、などがあります。

これらのことを改善すればいいのですが、しかし、中々難しいのが現実です。ストレスや食品添加物などは注意して改善されるものではありません。 そこで、対策として抗酸化力のある食べ物を意識して摂取して活性酸素を除去する事が大切になります。

抗酸化作用がある食べ物
野菜は光合成で酸素をつくる時に活性酸素をつくってしまいます。その為、自分を守る為にたくさんの抗酸化物質をつくり自分の身を守っています。ですので、野菜には抗酸化物質が豊富に含まれているのです。

特に抗酸化力が高い野菜は、色が濃く、辛みがある野菜には抗酸化物質が強いと言われていますので、野菜を買う時の参考にして選ぶと良いですね。

また、脂溶性のビタミンEと水溶性のビタミンCを一緒に摂取すると効果が期待できると言われています。

◆ ビタミンC・・・キャベツ、ブロッコリー、ピーマン、レモン、柿
◆ ビタミンE・・・かぼちゃ、大根(葉)、しそ、落花生

【その他の抗酸化力が高い野菜】
ほうれん草・・・抗酸化物質のルテイン>
トマト・・・抗酸化物質リコピン
大根・・・色は白いが辛みがある抗酸化物質イソチオシアネート

医療の専門家が注目する「ブロッコリースプラウト」
その中でも、多くの専門家が特に注目している食材があります。それは、ブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」です。

ブロッコリースプラウトには、体の中の抗酸化力を強くする『スルフォラファン』が豊富に含まれているのです。 さらに、他の食べ物とは少し違う特徴をもっているのです。

それは、スルフォラファンの抗酸化作用の持続する時間です。なんと、体内に取り入れてから3日間以上も持続するということがわかっているのです。

そうなると毎日食べなくても3日置いてから食べれば良いので、これなら続けられそうですよね。 お値段も130円位なのでお財布にもやさしい価格。スーパーで見かけたら、早速購入して今日から食べ始めましょう。

そして、もう一つ医療の専門家が注目しているのが、これよりもっと抗酸化力が高いと言われている水素水です。

水素水のパワーとは?
現在、医療の専門家も注目していると言われている水素は、活性酸素と結合しカラダに害のない水に変える事ができるのです。

しかも、注目するのは水素の大きさで、宇宙一小さな物質と言われており、からだの細部の隅々まで入り込み活性酸素を取り除いてくれるのです。

さらに、もう一つ優れた特徴が、同じ抗酸化作用の高い物質としてポリフェノール、ビタミンC、ビタミンEがありますが、 これらの物質は、善玉、悪玉関係なく活性酸素を除去してしまう場合があります。

しかし水素は、酸化力の強い悪玉活性酸素の「ヒドロキシルラジカル」と「ペルオキシナイトライト」だけを除去してくれるのです。

これらの特徴がある水素は、現在、医療の現場でも様々なところで病気に対しての臨床試験が行われているんだそうです。
【例】
アトピー性皮膚炎で悩んでいた患者さんが、水素風呂をつくる機械をとりいれたところ、 水素が患部にダイレクトに行きわたりアトピーが改善されたと言う例もあるんだそうです。

まだ、研究段階なので、これから色んな効果がわかってくると注目されているそうです。

水素水の効果的な飲み方

1日に飲む量は、300~500mlが目安。水素水で水素を多量に摂取した場合でも体外に排出されるので心配はありません。

ただ、水素は逃げてしまうので、コップに注いだら3時間以内に飲むことが大切です。