酵素が減少するとどうなるの?

近年、注目されている酵素の事について理解を深めましょう。

体内には消化酵素と代謝酵素の2つの酵素が存在し大きな役目を担っています。

●消化酵素・・・食べた物を消化する働きをしています。

●代謝酵素・・・新しい細胞を作ったり脂肪を燃焼させたりしています。

年齢と共に消化酵素と代謝酵素は減少してきます。

それなにの食生活でも酵素を充分に補えないと、食べた物を消化するために酵素は使われてしまいます。

つまり体内酵素が不足すると代謝酵素が減ることになります。

代謝酵素が減少すれば、新しい細胞や脂肪燃焼がスムーズに行われなくなってしまうことも考えられると言われています。

つまり、太りやすくなったりする要因として酵素不足も考えられるのです。

その他にも酵素は

  • 体内に溜まった老廃物や毒素を排出、
  • 髪、肌、ツメ、骨、血液など新しい細胞をつくる
  • 外からの細菌やウイルスから守る免疫力

にも関係しているので、酵素を摂ると代謝が活性化し代謝効率をアップさせ、痩せやすい体質になったり、美容や健康を維持につながるんですね。

だからこそ普段から、日常生活で良質な酵素を摂るように心がける必要があるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です