103才のスーパーおばあちゃん

「エッ!すごい!こんな103才の女性がいるんだ!」
これは、TV番組「みんなの家庭の医学」を見ての感想。

テレビでのニュースやワイドショーでは、毎日のように、介護問題、生活破綻、孤独死、などのニュースが流れ、歳を重ねて高年齢者になるのが不安になる日々。ところが、そんな事とは無関係の生活している103才の女性がいるんです。その女性の生活を紹介したのは「みんなの家庭の医学」です。番組ではその女性の生活の密着取材が行われました。

女性は50代のときにご主人を亡くされ、それからずーと一人暮らしされているそうです。その女性の第一印象は華やか。毎日、お化粧をして、おしゃれな帽子と上品な洋服で身をまとい、毎日タクシーに乗ってマージャンをしに雀荘に向かいます。

これだけ聞いてもタダ者ではないと感じると思いますがそれだけではありません。BMIも正常値、血圧も正常、血管の柔らかさは60才と-40才も若い血管年齢。さらに筋肉量も標準以上と多く、血液検査の結果も全てにおいて正常値。

脳も血管も腸内細菌のバランスも100才と思えないほど若さを保っていたのですが、一体どんな物を食べて、どんなことを考えて生活したらこんな元気な生き生きとした100才になるのだろう?

番組では、その密着取材のVTRを、脳、血管、腸内の専門の名医に診てもらいました。すると、いくつもの秘訣ポイントが見つかったのです。専門医が指摘したパワーの秘訣ポイントを紹介します。

食事のときは一口30回以上噛む

良く噛んで食べると脳が刺激され、それによって腸も刺激され腸の蠕動運動や消化液の分泌が活性化され消化が良くなり腸内細菌の善玉菌が活動しやすくなる。

毎日外出して自分の足で歩く事で筋肉量の減少を抑える

筋肉量は糖の代謝をよくすると考えられていますが、さらに柔らかな血管をキープして血管のダメージを抑えるそうです。

毎日マージャンを行って社交的な生活を送る

自宅からタクシーに乗り、運転手にしっかり自宅から目的地までの道案内を本当に細かくしています。さらに、雀荘につき、マージャンをしている時は、天敵がいてその人と駆け引きをしながら真剣勝負。脳の専門の先生の話では、駆け引きをするゲームは認知症予防に効果が高い可能性があると言う論文が発表されているそうです。またソーシャルアクティ、社交性を養うことで脳が若返るとも言っています。

お弁当はいろんなおかずを食べる(いろんな種類の食品を食べる)

お手伝いさんが作ってくれたお弁当を持参。開けてみるといろんな食材が入っていました。腸内細菌フローラを健康的に保つためには、食物繊維や発酵食品だけ食べるのではなく、肉や魚や炭水化物などいろんな種類の食べ物を食べることが大切なんだそうでう。そうすることでいろんな種類の腸内細菌を活性化することにつながるそうです。

自宅へ帰ったら入念に手を洗う

自宅に帰って真っ先に手を入念に洗っていました。ドクターの話では、動脈硬化と感染の関係は昔から言われていて、体のなかにバイキンやウイルスが入ると免疫細胞が活性化し血管がダメージを受けて動脈硬化になるもとになると言われているそうです。2014年日本人約5万人を対象に研究によると、不潔な状況から恒常的にウイルス感染している人の場合、冠動脈疾患リスクは2,29倍、心筋梗塞のリスクも2,58倍 に跳ね上がると報告されているそうです。マメな手洗いをしてきれいにすることは長生きにつながり大切なんですね。

規則正しい決まった生活パターンを30年以上行っている

規則正しい生活リズムをおくることで腸内がリラックスして善玉菌が活動しやすい環境になる。その結果、腸内環境がバランスよく保たれていることが考えられる。

以上のことが考えられるそうですが、全部はなかなかまねできませんが、できることからコツコツと実践したいです。まずは毎日帰宅したら手を洗おう。

ストレスを感じた時リラックスできる呼吸方法

ストレスを感じた時にオススメの簡単な方法を順天堂大学の小林弘幸先生がTVで紹介していました。

それは、息を止めるだけなんです。なぜ息を止めるとストレスに強くなるのかと言うと、息を止めると脳の前頭葉がリラックス状態になり、リラックスホルモンと言われるセロトニンが増えるので、ストレスを感じにくくなり、副交感神経が活性化され、その結果、緊張や興奮が和らぎリラックス効果が得られるそうです。

小林先生が紹介した効果的な息を止める方法がありますので試してみてくあさいね。

  1. 4秒間肺いっぱいに空気を吸う。
  2. 7秒間息を止める
  3. 8秒間でゆっくり息を吐きます。

1日3回やると効果的なんだそうです。

緊張をしたときも、ゆっくり深呼吸すると良いと聞きますが、どこにいても出来るこんな簡単な方法でストレスから強くなれるなら継続して実践してみる価値はありそうですね。

社会保険料はどのようにして金額が決まるのか

毎月、給料から引かれている社会保険料。

社会保険とは、健康保険や年金保険などの保障を受けるためのものです。

ですが、結構な金額が引かれていると感じている方も多いのではないでしょうか。

この社会保険料の金額ですが、どのように計算されて支払額が決まるのかご存知ですか?

年収?それとも月収?

実は、4月~6月の3か月の平均月収で9月からの社会保険料の金額が決まります。※2019年現在。

それにしても、将来いただける年金はどんどん少なくなり、もらえる年齢も遅くなるし不安だらけの老後になりそう。

どうにかならないものか。。。。

紫外線対策で選ぶなら洋服は黒色以外に何色が良い?

5月になり暑くなりました。

まだ5月なので紫外線対策はそんなに気を付けなくても大丈夫だと思っている方もいるかと思いますが、実は5月になると紫外線の量は7月や8月の真夏の時期と同じぐらいなんだそうです。

特に今年は、環境省から熱中症や紫外線対策に男性も日傘を利用するように呼びかけをするなど、これからさらに暑くなる夏に向けて対策が必要になります。

みなさんは、外出する時は日傘を忘れないようにしましょうね。

そして、着ていく洋服ですが、夏になると黒い日傘に黒い長そでの服でサングラスも黒と言った全身黒の人を良く見かけます。

確かに黒い色の洋服は、紫外線を吸収して肌に通さない色として良く知られています。

ですが、黒い色は熱も吸収します。春なら着ていても良いですが、気温が高い夏に黒い色の洋服を着ると、とても熱くて大変な思いをします。

そこで、暑い夏に黒色以外でオススメの色は黄色なんだそうです。意外ですが東海大学の竹下秀准教授の研究によると、黄色は紫外線を吸収しやすく、白色の2倍~8倍のUVカット効果が高いというデーターがあるそうです。

さらに、黄色は熱の原因となる赤外線を反射してくれるので気温が高い夏にはオススメの色なんだそうです。今度外出する時お天気が良かったら黄色の洋服で出かけてみてはいかがでしょうか。

また、紫外線をカットしてくれる洋服の素材は、綿素材よりもポリエステルの方が紫外線を通さないそうです。

50代からのダイエットで気を付ける事

50代になると、筋肉量が減少して脂肪もつきやすくなります。この状態をそのまま放置して、さらに年をとると寝たきりになってしまうリスクが高くなってしまう事が考えれれるそうです。

みなさんは、サルコペニア肥満って聞いたことありますか?

肥満と言うと、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)と思いがちですが、その他にも恐ろしいのが、サルコペニア肥満といわれるタイプの肥満なんです。

サルコは筋肉の事、ペニアは減少を意味していて、筋肉の減少と肥満が合併した状態をサルコペニア肥満なんです。

サルコペニア肥満は高齢化の日本でも問題となっていて、特に、上半身と下半身をつないでいる大腰筋の衰えが早く衰えてしまうと、歩行能力を低下させてしまいます。

大腰筋が衰えると、歩いていても足が上げづらくなり転倒したり、その時、上半身の重さに耐えられなくなり背骨が圧迫骨折してしまうこともあり、しまいに寝たきりになるリスクも格段に高まってしまうそうです。

その他にも高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクが2倍から3倍に高まることも報告されているそうです。

筋肉の量は、20代をピークに下降をはじめ、40歳を過ぎると毎年1%の割合で減少してゆきます。一見、太っているからとダイエットばかりに夢中になっていると気づかぬうちに進行してしまうのがサルコペニア肥満なんだそうです。

ですので、ダイエットをする時はカラダを動かして筋肉量を減らさないように気を付けながらダイエットをしていかなくてはなりません。

サルコペニア肥満の予防には運動

サルコペニア肥満の危険性は分ったと思いますが、サルコペニア肥満を予防するには、有酸素運動と筋トレ運動、筋肉を強化する食事の3つをバランスよく行うことが必要です。

これは健康的に綺麗に痩せるためにも欠かせない要素ですから、面倒臭がらずに実践することをオススメします。

有酸素運動 ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど長時間継続可能な負荷の軽い運動です。呼吸筋の発達や心筋の発達で体内への酸素のとりこみや血液の循環をよりスムーズにする効果がある。
筋トレ運動 どこでも手軽にできる程度の筋力トレーニングで構いません。特に筋力の衰えやすいのは下半身ですので、下半身を鍛える筋トレでは、スクワットやもも上げ、つま先立ちなどが効果的です。
筋肉強化する食事 筋肉を作るのに欠かせないのが、体の中で筋肉を作ったり修復したりしてくれる必須アミノ酸です。特にバリン、ロイシン、イソロイシンを多く含んだ赤身の魚・レバー・大豆製品、牛乳などがオススメです。

サルコペア肥満を予防する筋トレ

椅子に座ったまま手軽に腹筋と背筋を鍛えるトレーニング方法を整形外科の中村格子先生が伝授。

  1. 椅子にきちんと座って肩幅くらい足を開きます。 
  2. 45度程度上半身を前に傾けます。 
  3. この状態で、手を真っ直ぐ上にあげて5秒~10秒キープして戻します。 

これで物足りない方は、ペットボトルなど持って負荷をあたえると良いそうです。

もう一つ紹介します。整形外科の佐々木康一ドクターーの、背中を丸くしないためのストレッチ

  1. 椅子に座り、背筋を伸ばし、手は膝か腰に置く。 
  2. 足を片足すつ1~2cm位上げる。あまり足は上げすぎない。 
  3. 3分位続ける。 

ポイントは、背骨と腰と股関節をつなぐ腸腰筋を鍛える。

どちらも簡単なので毎日継続して実践していきましょう!

歳をとると噛む力や飲み込む力が弱ってくるから食事の量が減りますね。

歳をとると固いものが食べられないという話を聞きますが、最近になって実感しはじめました。

まだまだ、そんな歳じゃないと思っていたのですが、虫歯が原因でほとんど食事ができなくなってしまったのです。

なんとなく思い出しのが、78歳になる私の母が食事をまったく食べなくなった話です。

今まで嘘のように食べていた食事の量が激減したことがありました。

母が言うには、上手く呑み込めないので、よく噛んでいるとお腹がいっぱいになっちゃうそうです。

そのため、ほとんど食べてないのに「もういらない」となります。

たまたま私は虫歯を治療していて、あまり噛めない状況が続いているのですが、

固いものを噛めないので、汁物や水と一緒に無理やり飲み込んでいたのです。

すると今度は、胃がもたれます。

胸焼けや胃酸の逆流まで起きてしまいます。

それを防ぐためにゆっくり何度も何度も噛んでいるとお腹がいっぱいになります。

ああ~高齢者になると噛む力や飲み込む力が弱ってくるから食事の量が減るんだ。と改めて思ったのです。

でも、今はコンビニやスーパーで柔らかく調理した「おかず」が売られています。

コンビいやスーパーになくても専門の食事宅配サービスまであります。

母が生きている時に、こんなサービスがあったらと思います。

もし、高齢者や介護が必要な方がおられて、同じような悩みをお持ちなら、ぜひ試してみてください。

参考サイト ⇒ やわらかダイニングの評判|柔らかい宅配弁当の味と価格を徹底解説

年をとると筋肉痛が遅れるのは関係ない!

年齢とともに体を動かすこともなくなり、たまに長時間歩いたりすると筋肉痛になって辛い思いをします。

その時、良く言われるのが「年をとると筋肉痛が遅くなる。」と言われます。

ところが、筋肉痛は年齢は関係なく、運動の激しさが関係しているそうです。

これは、TV【林先生が驚く初耳学】で放送していたんですが、

・激しい運動は筋肉痛がすぐくる
・軽い運動は筋肉痛が遅れてくる

とのこと。

年齢と共に若い頃のような激しい運動はしなくなり、軽い運動をするようになるので筋肉痛が遅れてくることを多く感じるようになります。

その為、年をとると筋肉痛が遅れる。と言われるようになったのではないかと考えられるそうです。

白髪予防にブロッコリースプラウトが良い理由

美容院で白髪染めしても1か月もたつと、もう目立ってきてしまい、本当に白髪には悩まされます。

その白髪を予防する食材としてブロッコリースプラウトが注目されているのだそうです。

発芽して3日~7日の新芽であるブロッコリースプラウトにはスルフォラファンが含まれています。

抗酸化作用や解毒作用があるので頭皮の血流を改善して白髪改善に期待されているんです。

実は、元々は私たちの髪の毛は白いのですが、そこにメラニン色素が色を付けることで黒髪になります。

しかし、何かの原因で頭皮の血流が悪くなるとメラニン色素が送られずに、そのまま白い毛がはえてしまいます。それが白髪です。

多くは、年齢による血流の悪さが原因だと言われていますが、その他に、遺伝やストレスなどでも血流は悪くなってしまうそうです。

血流の悪化の原因には活性酸素があり、それにより血液の流れが悪くなり様々な不調が現われてきます。

その活性酸素を取り除いてくれるのにスルフォラファンが注目されているんです。

TBSテレビ放送された「名医のTHE太鼓判」でも、白髪で悩んでいる方が2週間ブロッコリースプラウトを食べ続けてマイクロスコープで頭皮の毛細血管の血流をみてみたら血流が良くなっていました。

2週間でこれだけの変化があるなら、これ、食べてためしてみる価値ありですよね。

天皇陛下退位の儀式の詳細が明らかになりました

江戸時代後期の光格天皇以来、およそ200年ぶりの天皇の退位が4月末に行われることが決まっています。その際に行われる天皇陛下退位の儀式の詳細が明らかになりました。

来月の2月24日には、天皇陛下の在位30年間を祝う天皇陛下御在位三十年記念式典が行われます。

そこでは、1975年7月に皇太子ご夫妻時代に初めて沖縄をご訪問されたときに沖縄の思いを歌にした「歌声の響」が披露されます。その時に歌うのが沖縄県出身の歌手三浦大知さんに決定したと明らかになりました。「歌声の響」は天皇陛下作詞、皇后さま作曲されたそうです。

三浦大知さんは「「選んでいただいた事、両陛下の想いから生まれたとても大切な一曲を歌わせていただける事、本当に光栄です。天皇陛下御在位三十年のお祝いの心と感謝をもって、この楽曲に込められた素晴らしさやメッセージが聴いてくださった皆様に届くよう全身全霊で歌わせていただきます」とコメントされています。

即位の1か月前の4月1日に新しい元号が発表されます。

そして、天皇陛下が退位の前の最後のお言葉をのべられる退位正殿の儀は4月30日午後5時から10分の予定で皇居・宮殿「松の間」で行われます。総理大臣など三権の長や地方自治体代表ら約330人が参列する予定。

また、即位後の10月に行われる新天皇の即位のパレードに使うオープンカーはトヨタの高級車「センチェリー」に決定。

【林修の初耳学】ミスユニバースを目指している人が実践している美容法

世界一の美女を決めるミスユニバースに参加する美女たちは、日本では世界レベルの美を身に付けるために、ビューティーキャンプに参加し、美の知識を徹底的に学びます。

そこで、最も重要視されているのが、普段の姿勢なんだそうです。日本人の姿勢は、他の国と比べて悪い人が多いそうです。

そこで行われているバスタオルだけで簡単に美しい姿勢をつくる方法を紹介していました。

それは、バスタオルをロール状に丸めて、尾てい骨の下に置き仰向けになります。

片足をゆっくり胸に引き寄せて、両手で抱え込みます。その姿勢で10秒キープ

今度は、反対側の足も同じように胸に引き寄せ抱えて10秒キープします。

両足を、3~5セット繰り返すと良いそうです。

化粧水は安いものをタップリと使う
そして、お肌の美容方法ですが、肌の乾燥を防ぐために高価な化粧水よりも、あえてドラックストアーで購入できる安い化粧水を使うそうです。

その理由は、化粧水には保湿成分のほかに、美白成分や肌の引き締め成分が入っていますが、保湿が目的であれば、安い化粧水でも十分に効果があるそうです。

ですが、保湿効果を求めるならば使う量が大切になってくるそうです。タップリ使う事で十分に効果があるのです。

ちなみに使う量は、1回20mlです。これだけの量を高価な化粧水で使うとなると勿体なくて使えません。

そもそも、日本の化粧水はどれも世界トップレベルの品質なんだそうです。だから、安い化粧水で十分効果が期待できるそうです。